札幌で「インビザライン」マウスピース矯正なら『市岡歯科医院』まで

〒062-0922
札幌市豊平区中の島2条4丁目 4-10中の島コンバウンド1階
診療時間
午前9:30~13:00  午後14:30~21:00
アクセス
地下鉄南北線 中の島駅 徒歩7分【駐車場あり】

お電話でのご予約・お問い合わせは

011-832-3345

「ホームページを見た」とお伝えください

「インビザライン」マウスピース矯正(矯正治療)

市岡歯科医院から患者さまへ

  • 総合歯科治療の中で矯正治療を活用し口腔の健康をお守り致します。
  • 矯正専門医と連携し質の高い歯科治療を提供致します。
  • 審美性と機能性を追求致します。

これまでの矯正治療とは異なる「インビザライン」とは…

全世界で420万人以上の患者様の矯正治療に使用されている透明に近く、目立たない“マウスピース”での矯正です。

インビザラインを使用した歯科矯正治療について

市岡歯科医院 院長 市岡千春

従来のワイヤーを使用した矯正治療はその見た目の悪さから敬遠されることが多くありました。現在では歯の裏側から行うことも可能になっています。しかし、装着感の悪さや、歯ブラシが困難になることがあり得ます。インビザラインに代表されるアライナー矯正治療は矯正治療中であっても、患者さんが取り外しをできる装置です。食事の時や歯ブラシの時には外すことが可能であるため、通常の食事が取れて、歯ブラシやフロスも十分に使用する事ができます。
矯正治療を快適に受けることが可能になったと思います。歯科治療においても、デジタル技術の進歩により精度の高い診断や装置の制作が可能となりました。インビザラインにおいても、今後益々デジタル技術の進歩により、適応症のさらなる拡大や精度の向上、治療期間の短縮が計れるものと思われます。しかし、現状ではすべての矯正治療がインビザラインでできるわけではありません。大切なのは適切な診断をすることです。

大人だけではなく10代の方・お子様でもご利用いただけます。

従来のインビザラインの治療上のメリットはそのままに、10代の患者様を対象とする新しい治療プログラム「インビザライン・テ ィーン」が開発されました。インビザライン・ティーンでは、従来のインビザラインでは適応外であった10代前半の方や、乳歯が 全て抜けていれば永久歯が崩出途中の時期にもご使用いただけるようになりました。例えば永久歯が未萌出、または萌出途中であ る場所(歯牙)に対して「萌出スペース」を設定することで歯の自然萌出に対応するスペースの確保が出来ます。また、「萌出タ ブ」を設定することで歯の過剰萌出を防ぎます。

インビザラインの特徴について

  • “透明に近く”とても薄い素材

    マウスピース矯正(インビザライン)の一番のメリットとしては、装置が目立たないことです。薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置なので、装着しても着けていることがほとんど分かりません。
    マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療です。

  • “脱着式”だから装置を外して食事ができる

    他の矯正装置とは違い、患者様ご自身で取り外しができることも大きな特徴の一つです。マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことが出来るので、装置に食べ物が詰まる心配もなく、治療中でも普段通り食事をとることが出来ます。治療中でも毎日の食事はしっかりと楽しみたいという方にも最適です。

インビザライン治療のメリット

目立ちづらい・装置が外れすだけではない、インビザライン・システムでより快適な
矯正治療と、治療中の自信やライフスタイルの維持がしやすくなります。

  • お口の健康を良好に維持する

    インビザラインは、取り外し可能なので、治療中でも簡単に歯磨きを行うことができるので口腔内を衛生に保つことができます。

  • 透明に近いから自信に満ちた笑顔

    インビザラインは、透明に近く薄い為、装置をしていることが他人から気づかれづらい為、気にせずにお口を開けて笑うことが出来ます。

  • 急な結婚式やパーティーも大丈夫

    特別な行事がある場合でも、装置(アライナー)を取り外しておけるので、矯正治療中ということを気にせずに出席することが出来ます。

  • 痛みが少ない

    過度な力が掛からない為、従来型の
    矯正装置に比べて比較的に痛みが
    少ないと言われています。
    ※個人差があります

  • 金属アレルギーでも安心です

    金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して装着することができます。金属アレルギーで矯正治療を断念した方でも安心です。

  • 通院回数が少なくて済む

    インビザライン治療では、診察が4~6週に1度程度なので、お忙しい方にもご負担なく治療を進めることができます。
    ※個人差があります

インビザラインと従来の歯列矯正治療との違い

インビザライン(invisalign)
インビザライン・アライナーは目立たないため、治療中であることを他人に気づかれにくい
最初のアライナー装着時や次のステージのインビザライン・アライナーに交換した後に、歯の圧痛を経験する場合があります
取り外し可能。飲食の前に取り外すことができるほか歯磨きやフロスも簡単に行え、口腔衛生状態を良好に保つことができます
受診間隔:インビザライン・ドクターがクリニックや患者様の状態によって、柔軟に治療間隔を調整しながら治療を進めます
治療開始から完了まで、各段階で治療過程を画像、動画で確認できるため、治療期間をより明確に把握できる
治療期間中、装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません
従来の歯列矯正(ワイヤー・ブラケット治療)
従来の歯列矯正(ワイヤーとブラケット治療)は目立ちやすい
矯正装置の調整を行うたびに痛みを感じることがあります
矯正治療中は、固定された矯正装置を、取り外すことができません。このため、食べにくい物があり、矯正装置着用中は歯磨きやフロスの使用が困難な場合もあります
受診間隔:矯正装置の調整の度に、受診が必要となります
治療開始時に治療期間を見積もるのみ

インビザラインでの実際の治療例(クリンチェック)

インビザライン矯正の流れ

  • 初診相談
  • 精密検査
  • カウンセリング
  • お支払い
  • 保守期間
  • 治療終了
  • 治療開始
  • 発注

費用の目安について

全顎矯正 70万~80万円(税別)
部分矯正 48万円(税別)
  • ※追加矯正(リファインメント)には、別途20,000円(税別)が掛かります。
  • ※矯正治療後の歯の戻りを防ぐための布袋装置(リテーナー)には、別途20,000円~40,000円(税別)が掛かります。

市岡歯科医院における矯正治療への取り組み

集合写真

矯正治療の目的は審美的障害と顎機能障害の改善になります。歯の位置異常や顎の形態異常を様々な装置を使用して移動を行い、審美的改善をします。場合によっては外科手術が必要なケースも存在します。その場合、とても大切なことは口腔内が健康であることが挙げられます。

虫歯や歯周病が適切に治療され、顎を動かす関節や筋肉に異常や障害がないことを確認する必要もあります。矯正治療は歯科治療の一分野でありますから、総合的な歯科診断がされ、治療が施されたのちに実施されることが必要です。私たちは歯科治療を常に総合診断することを大切に考えています。

「2017年、当院院長市岡千春先生が主体となり、東京都銀座でご開業の松岡伸也先生を招き、全3回の矯正コースを行いました。インビザライン矯正はデジタルテクノロジーの応用もあり日々、進化し続けています。私たちは継続した学習をし、常に新しい知識と技術を習得するために、定期的に学習する場を開催しております。一般歯科医と矯正専門医は連携を行い患者様の口腔の健康を推進すべく日々勉強に励んでおります。」

市岡歯科医院

お電話でのご予約・お問い合わせは

011-832-3345

「ホームページを見た」とお伝えください

MAIL
診療時間
9:30~13:00
14:30~21:00 /

土曜日 / 9:30~12:30 休診 / 日曜日、祝日

〒062-0922
札幌市豊平区中の島2条4丁目 4-10中の島コンバウンド1階

診療時間
午前9:30~13:00  午後14:30~21:00
アクセス
地下鉄南北線 中の島駅 徒歩7分【駐車場あり】

診療科目 / 歯科、矯正歯科、小児歯科
提携医療機関 / KKR札幌医療センター、北海道大学附属病院、札幌医科大学附属病院
院長名 /市岡千春
院長略歴 / 1986年 東日本学園大学卒業 1991年 市岡歯科医院開業

診療時間
9:30~13:00
14:30~21:00 /

土曜日 / 9:30~12:30 休診 / 日曜日、祝日

札幌 豊平区 中の島で 歯科 歯医者 に行くなら 『市岡歯科医院』 まで。

〒062-0922
札幌市豊平区中の島2条4丁目 4-10中の島コンバウンド1階
診療時間
午前9:30~13:00  午後14:30~21:00
アクセス
地下鉄南北線 中の島駅 徒歩7分【駐車場あり】

お電話でのご予約・お問い合わせは

011-832-3345

「ホームページを見た」とお伝えください

Copyright (C) 2015 ICHIOKA DENTAL OFFICE All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ